利用規約(Jp)

    bbs.jvmsp.com 利用規約(以下、「本規約」という)は、bbs.jvmsp.comのウェブサイト、SMS、API、モバイルアプリケーション、広告、およびeコマースサービスなどのオンラインサービス全般、及び、本規約に関連する他の対象サービス(以下、「本サービス」という)、ならびに本サービスにアップロード、ダウンロードまたは表示される情報、テキスト、リンク、グラフィック、写真、動画、その他のデジタルコンテンツ(以下、「ユーザーコンテンツ」という)にアクセスし、これらを利用する場合に適用されます。ユーザーは、本ービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。

  • 1. 本サービス利用の基本規定

    本サービスの利用は、本規約に同意し、法的に成人であるユーザーに限ります。ユーザーは、本規約およびその他法令・規則を遵守する場合にのみ、本サービスを利用することができます。

  • 2. プライバシーポリシー

    bbs.jvmsp.com プライバシーポリシーは、当サイトへ提供された情報がどのように取り扱われるかについて説明しています。ユーザーは、プライバシーポリシーに基づく、これら情報の収集やその使用について理解しているものとします。

  • 3. 本サービス上のユーザーコンテンツ

    法令や規則への遵守を含め、本サービスを通じて行われる一切の活動およびユーザーコンテンツ等の利用は、ユーザーの自己責任において行われるものとし、また、ユーザーは本サービスを通じ、自ら投稿・配信するユーザーコンテンツに関し、第三者の権利(プライバシー権、パブリシティ権、著作権、商標権または知的財産権を含む)が侵害していないことを保証するものとします。

    bbs.jvmsp.comは、本サービスへ投稿されたユーザーコンテンツや内容についても、その完全性、真実性、正確性、もしくは信頼性を承認、支持もしくは保証せず、本サービスにおいて表示されるいかなる投稿・メッセージ等についても、それらを承認するものではありません。
    ユーザーは、本サービスの利用により、不快、有害、不正確あるいは不適切なユーザーコンテンツ、または場合によっては、不当表示されている投稿またはその他投稿に接する可能性があることを理解しているものとします。

    すべてのユーザーコンテンツは、その作成ユーザーが単独で責任を負うものとし、bbs.jvmsp.comは本サービスを通じて投稿される如何なるユーザーコンテンツについても責任を負わないものとします。

    bbs.jvmsp.comは第三者の著作権・知的財産権を尊重しており、著作権等侵害の疑いがあるユーザーコンテンツについて、ユーザーに対して何らの責任を負うことなく、独自の判断により、これらを削除する権利を保有し、著作権侵害に関する通知に対応するものとします。

    ユーザーの権利
    ユーザーは、本サービスを通じ、自ら投稿・配信するユーザーコンテンツに関し所有権を有するものとし、bbs.jvmsp.comがあらゆる媒体または配信方法(既存または将来開発される方法を含む)を用いて、そのユーザーコンテンツを使用、複製、修正、公表、送信、および配信するための、非独占的かつ譲渡可能な再許諾権付きの世界的使用許諾を無償付与するものとします。このライセンスにより、ユーザーは、自ら送信・投稿したユーザーコンテンツが世界中で閲覧可能となることを承認するものとします。また、ユーザーは本規約に定める各種権利およびその利用許諾を第三者へ付与する権利を有することを保証するものとします。

  • 4. 本サービス

    ユーザーアカウント
    ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、ユーザーアカウントを作成する必要があります。ユーザーは、自身のユーザーアカウントを自己責任において安全に管理するものとし、ログイン認証情報などの秘密保持や保護については利用者各自が責任を負うものとし、これら不遵守に起因する一切の損失または損害に対し、bbs.jvmsp.comは責任を負わないものとします。

    本サービスは、技術革新ほかbbs.jvmsp.com独自の判断により随時変更されることがあり、本サービスまたはサービス機能をユーザー全般に提供することを永久的または一時的に中止することがあります。また、bbs.jvmsp.comは独自の判断により、本サービスの使用に制限を設ける権利を保有します。

    禁止行為
    ユーザーは、本サービスの不正使用を行わないものとし、また、本サービスへのアクセスまたはその使用中に次の禁止行為も行わないもとします(i)本サービス、bbs.jvmsp.comのコンピュータシステム、またはbbs.jvmsp.comプロバイダーのテクニカルデリバリーシステムの非公開部分へのアクセス、不正な改ざんもしくは使用、(ii)システムもしくはネットワークの脆弱性の探索、スキャンもしくはテスト、またはセキュリティもしくは認証方法の侵害もしくは回避、(iii)bbs.jvmsp.comから提供される現在利用可能なAPI以外の方法で、本サービスへのアクセスもしくはその探索またはアクセスもしくは探索の試み、(iv)電子メールもしくは投稿でのTCP/IPパケットヘッダーまたはヘッダー情報の一部の偽造、または方法の如何を問わず、改ざんされた情報、詐欺的情報もしくは情報源を偽装した情報を送る目的での本サービスの利用、または(v)利用者、ホストもしくはネットワークのアクセスの妨害、または遮断もしくはその試み、本サービスへのウィルスの送信、オーバーロード、フラッディング、スパミング、メールの大量送信、あるいは本サービスを妨害したり過度な負荷を与える方法でコンテンツの作成等。bbs.jvmsp.comは、また利用者および社会全体の権利、財産もしくは安全を保護するために、bbs.jvmsp.comが必要であると合理的に判断する一切の情報について、アクセス、閲覧、保存、および公開する権利を保有します。
    bbs.jvmsp.comは、プライバシーポリシーの定めによる場合を除き、個人識別情報を第三者に開示することは一切ありません。

    本サービスの開発者用API
    ユーザーは、本サービスまたは本サービス上のコンテンツの複製、修正、これに基づいた二次的著作物の作成、配信または他の形での使用を望む場合は、本規約または別途定める条件により認められる場合を除き、bbs.jvmsp.comが提供するインターフェースおよび規定の手順を使用しなければなりません。

    本サービスを利用するためのユーザーライセンス
    本サービスは、米国と諸外国の双方の著作権法、商標法その他の法律により保護されています。本規約のいずれの内容も、ユーザーに対してbbs.jvmsp.comの名称またはbbs.jvmsp.comの商標、ロゴ、ドメイン名、およびブランドとして特徴的なその他の要素を使用する権利を付与するものではありません。

    本規約の終了
    ユーザーは、いつでも本サービスの利用を中止することにより、本規約を終了することができます。

    bbs.jvmsp.comは、(i)ユーザーが本規約に違反、(ii)ユーザーがbbs.jvmsp.comにリスクまたは法的責任の可能性をもたらす場合、理由の如何を問わず、いつでもユーザーのアカウントを一時停止もしくは削除するか、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。上記いずれの場合においても、本規約は、ユーザーが本サービスを利用するためのライセンスとともに終了します。ただし、本規約第2項、3項、5項および6項は引き続き有効に適用されるものとします。

  • 5. 免責事項および責任の制限

    責任の制限

    bbs.jvmsp.comは、(i)ユーザーによる本サービスへのアクセスもしくはその利用、またはメンテナンス・その他の障害により、ユーザーが本サービスへのアクセスもしくはその利用ができないこと、(ii)本サービス上の第三者のコンテンツ (iii)本サービスから取得した一切のユーザーコンテンツ、または(iv) ユーザーが送信した内容やコンテンツへの無断のアクセス、利用もしくは変造に起因する、間接的損害、付随的損害、特別損害、派生的損害もしくは懲罰的賠償、または逸失利益 (その発生が直接か間接かを問わず)、あるいはデータまたはその他の無形資産の損害について、賠償責任を負わないものとします。本項で定める責任の制限は、責任の原因が保証によるか、契約によるか、法定によるか、不法行為 によるか、その他の原因によるかを問わず、またbbs.jvmsp.comが損害発生の可能性について事前に知らされていたか否かを問わず、また本規約に定める救済手段がその本来の目的を果たせないことが判明した場合であっても、適用されるものとします。

  • 6. 本規約の変更・改訂、その他

    bbs.jvmsp.comは、必要に応じて本規約を変更または改訂することができるものとし、本規約の最新版は常時本サイトでご覧いただけます。bbs.jvmsp.comが本規約に独自の判断で重要とする変更を加える場合には、bbs.jvmsp.comの更新情報、またはユーザーアカウントに関連付けられたメールアドレス宛の電子メールでお知らせします。

    本規約の改定が有効となった後、本サービスへのアクセスまたは本サービスの利用を継続することにより、ユーザーは改定後の本規約に同意したものとみなされます。なお本規約の翻訳版と英語版の内容が相反する場合、英語版の内容が優先します。

コメントを残す